医学

ウイルスの感染予防にうがいは効果なし?【厚生労働省やWHOは?】

ウイルスの感染予防にうがいは効果なし?【厚生労働省やWHOは?】

しーたす
しーたす
こんにちは!理学療法士のしーたす(@generalist_pt)です。
うがいってウイルス感染の予防に効果あるの?

手洗いは一般的にも啓発されていますけど、うがいってあまり言われないですよね。

実はうがいはウイルス感染の予防にはあまり効果がないんです。

 

【本記事の内容】

・うがいとは

・うがいのウイルス感染予防の効果

 

しーたす
しーたす
日本はうがいをする習慣があるけど世界では違うみたいですね

 

こんな人にオススメの記事

・うがいをすべきか知りたい人

 

感染予防といえば手洗いとうがい?

うがいをするのは日本人だけ

「手洗いとうがい」は昔からセットにされています。

うがいは子供の頃から習慣づいているって人も多いんじゃないでしょうか。

でもどうやら「うがい」を習慣的にこれだけ行うのは日本人だけみたい。

世界的には感染予防として「うがい」をする国はあまりないようです。

医療現場でもうがいは推奨されてはいない

医療現場でも手洗いやアルコールでの手指衛生は行うけど、うがいはあまり行われていません。

一般的には感染予防といえば、「手洗いうがい」のイメージですよね。

僕自身も自分の働いている病院での感染予防対策をよくよく思い出すと、「手洗い、アルコール除菌、マスク、手袋、エプロン」などはよく行われています。

でも、「うがい」をしましょう!って聞いたこと無いんですよね。

そもそも、うがいは感染予防対策として必要ない?

うがいはウイルス感染予防効果は認められていない

うがいの効果を調べる実験

うがいの効果をみた実験

うがいの効果を調べる調査です。

うがいをするグループとしないグループでの比較をしたようです。

 

風邪には効果があるかも

風邪とウイルスに対するうがいの効果

風邪には若干の効果が認められたようです。

しかしインフルエンザに対しての予防効果は認められなかったとのこと。

もしかしたら多少の効果はあるかもしれませんが、現状は感染予防効果としては否定的なようです。

 

インフルエンザウイルスには効果が認められていない

ウイルスはすぐに吸着してしまう

ウイルスが喉の粘膜に付着するとすぐに吸収されるため、あまり効果はないようです。

厚生労働省は感染予防として、「手洗いと咳エチケット(マスクの使用)」は推奨していますが、そこには「うがい」は含まれていません。

WHOとしても推奨はしていないようですね。

手洗いと咳エチケット

うがいで口腔内を衛生に保つ意味はある

全く無意味というわけではないかもしれません。

口腔内の乾燥を防ぐという効果はあるだろうし、口腔内が不潔で菌が繁殖しやすい高齢者はすべきかもしれない。

口腔内を清潔に保ち高齢者の誤嚥性肺炎を防ぐという意味はある。

でも健常な人がうがいをすることで、喉に付着したウイルスを洗い流す効果はないということでしょうね。

まとめ【ウイルス感染予防にはうがいは含まれていない】

どうやら世間的に根付いているほど、うがいは感染予防対策として効果は認められていないようです。

しても害はないからしてもいいんだろうけど、必須というものではない。

っていうのが結論。

それなら、「手洗い、マスク、咳エチケット、アルコール除菌、人混みを避ける、換気をする」など効果を認められていることにエネルギーを割くべきです。

それでは、また!